読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すこしふしぎ.

VR/HI系院生による技術ブログ.まったりいきましょ.(友人ズとブログリレー中.さぼったら焼肉おごらなきゃいけない)

プレモルCM画像を作る with Photoshop

こんばんは.1000chです. 昨日の今日で連投です.

最近,PC触れる人気取るならPhotoshopやらIllustratorくらいたしなんでおきたいなという想いがふつらふつらしております. デザイナー的センスは無いですが,せめてプレゼンスライドのイラストくらい自作できるようになりたいな,と.

とはいえ,「じゃーなにから勉強すんの?」ってなるとなかなか難しいもの. こーゆーのは使って覚えるに越したことはありません.

そこで今日は,昨日作ったようなプレモル画像をPhotoshopを使って作ってみたいと思います.

はじめに

ぶっちゃけPhotoshopの使い方は慣れてませんで,ちょこちょこデザイナー志望の同期Sくんに毎度教えて頂いている身であります. 合い言葉は「画像はスマートオブジェクト,エフェクトは調整レイヤーを」です. これを破るとSくんに白い目でみられてしまいます...(´・ω・`)

さて,Photoshopというソフトは機能が充実している分,同じ(ような)ことを様々な手法で実現できると思います. なので「なんでそんなことするん?もっと良いやり方あるよ!」という方は,ぜひぜひ教えていただけると僕がとても喜びます.

ではやっていきましょう.

とりあえず2通りでやってみました.

1.色域指定で華麗に抜く

何も考えず昨日と同じように,選択範囲 - 色域指定からの色領域抽出を利用してみます.

作業ログ * 背景の複製 * 選択範囲 - 色域指定

f:id:ism1000ch:20140703194735p:plain

  • 画像中から抜き出したい色クリック(画像はポップアップ画面)

f:id:ism1000ch:20140703194754p:plain

  • 選択範囲 - 選択範囲反転

f:id:ism1000ch:20140703201352p:plain

  • 調整レイヤー白黒

f:id:ism1000ch:20140703194935p:plain

さあどうだ?

f:id:ism1000ch:20140703193302p:plain

....しょぼーん(´・ω・`)

どうやらシンプルな色抽出は難しいようです..困った...

ここでSくんに相談したところ,そもそもに置いて,まず画像が悪いと言われてしまいました. 確かに屋根と海とがほぼほぼ同じ色ですもんね...

言ってても仕方が無いので無理矢理マスク範囲を広げることに. 調整レイヤーのレイヤーマスクを選択し,スプレーツールでマスク範囲を調整していきます. 今回の場合は屋根の部分のマスクを広げれば良いので,黒で塗りつぶしてみます.

びふぉー

f:id:ism1000ch:20140703194554p:plain

あふたー

f:id:ism1000ch:20140703195553p:plain

それっぽい感じに抜けました!

ここまでできた時点で,「最初からクイックマスク使えよ」という指摘を受けたのは秘密です...(´・ω・`)

2.パスツールでくりぬく

要はマスク領域さえ作れればええんやろ?ということで,ターゲットが大きく,少ない場合は,パスツールで直接色抜きしたいところの輪郭をぽちぽちしてしまう手もアリだと思います.

作業ログ

f:id:ism1000ch:20140703200458p:plain

  • パスを選択範囲として読み込む

f:id:ism1000ch:20140703200859p:plain

  • 選択範囲の反転(1と同じ)

  • 調整レイヤー - 白黒(1と同じ)

さて?

f:id:ism1000ch:20140703200946p:plain

あたりまえですが切り抜けています! パスを抜きやすい場合はコレでも良いですね.

以上,色抽出+αとパス指定でぷれもる的な画像をつくりました.

今回の場合,色域指定で華麗に抜こうと試みるも,パラメータ調整が難しい印象です. また,パスツールでの切り抜きは曲線が面倒でした.

ようは色抜きしたいところのマスクを作れれば勝ちなので, クイックマスク使ってのやり方が手っ取り早いかも. ただ,同色の細かいモノが散らかっている場合は色抽出を使った方が良いかも知れないですね.

総括

1000ch の ふぉとしょっぷ れべるが 1 あがった!

1000ch は いろちゅうしゅつ を おぼえた!